きょしき

結婚式・披露宴会場を選ぶ前に決めること

付き合っている人同士がお互い結婚をするということを決めたのであれば、
まず考えなくてはいけないのが結婚式についてです。
結婚式は必ずあげなければいけないものではありません。
結婚式をしない夫婦も大勢います。
けれども、特に女性の方であれば、小さいころからドレスを着ることを夢見ていた方が多いのではないでしょうか。

近年は様々なスタイルの結婚式を選択することができるようになりました。
結婚式や結婚披露宴に呼ばれたことのある方は、どのような種類の結婚式があり、
それらの雰囲気がどういったものであるのかをよく知っていることでしょう。
まず結婚式場と結婚披露宴会場を決めなくてはなりません。
結婚式場と結婚披露宴会場を別々に設ける場合もありますが、大体は同じホテルか式場を使います。

結婚式には上記で書いたようにいくつかのスタイルがあります。
一番人気があるのは教会式であり、他にも神社や神殿で行う神前式、
参加者の前で誓うことになる人前式などがあります。

教会式というのは皆さんが一番イメージしやすい結婚式のスタイルであり、バージンロードを歩いて、
神父さんの前で永遠の愛を誓い合うというものです。
このスタイルに憧れている女性の方は多いのではないでしょうか。

神前式というのは、日本では伝統的な挙式のスタイルです。
着物や白無垢を着て、厳かな雰囲気で式を行います。
最近は少なくなっているようですが、日本人ならではのスタイルにあこがれを持っている人もいるでしょう。
▼結婚披露宴でのオリジナルアイディアについて。


そして、近年注目を集めているのは人前式です。
最もカジュアルなスタイルの式であり、神父さんや牧師さんを用意せず、
参列者の前で幸せを誓い合うことになります。
軽い雰囲気でできるので、気軽に行えます。

このように結婚式には様々な種類があるので、これらの挙式の内、
自分たちがどのスタイルの挙式を選択するのかを決める必要があります。
これらを決めておかないと結婚式場を決めることができません。
それぞれに魅力的な点がありますし、新郎新婦の好みもあるでしょう。
あるいは両家の親族の中にも様々な要望があるでしょうから、よく話し合って決めるようにしましょう。

▼記憶に残る結婚披露宴での演出。こちらの記事もお役に立つと思います。

Menu