きょしき

結婚披露宴の受付係りを選ぶポイント

結婚式をする際には様々な人の力を借りる必要があります。
特に結婚披露宴では、スピーチや余興など、
結婚披露宴を盛り上げるための役割りを自分たち以外の人に任せる必要があります。
心に残る演出こそが最大のおもてなしです。http://www.syutou-houbun.jp/w1.html

他人に依頼する必要がある物の中で、一番頼みやすい物といえば受付係でしょう。
しかし、受付係は結婚披露宴の最初の入り口となる部分なので、
しっかりと責任を持って仕事をしてくれる方に頼むと良いでしょう。
受付係を選ぶ際に注意すべきポイントをいくつか説明しましょう。

まず、受付係は通常は新郎側と新婦側でそれぞれ2、3人選ぶことになります。
新郎側は男性で、新婦側は女性であることが多いです。
友人に限定することなく、身内や兄弟に任せることも多いようです。

当日は大勢の人が会場を訪れることになるので、複数の人に頼んでもらう方が良いでしょう。
相手のことを信頼できると確証できる人に頼むのが良いでしょう。
仲の良い友人などにやってもらえば安心して当日を迎えられます。

http://searchinsidevideo.com/uketuke.htmlにも書いてあるように、受付をお願いする時は、結婚披露宴当日は準備のために早めに会場に来てもらうように頼みましょう。
説明などを行う必要がありますし、できれば遠方に住んでいる方より、
近くに住んでいる方に受付係を任せた方が良いでしょう。
複数の人に頼んでおいて、なるべく近場に住んでいる人に頼んでおけば、
万が一当日に遅刻してきたとしても、カバーすることができます。
受付係を頼む場合は、相手に色々な責任を押し付けることのないようにして、
楽しんで当日を迎えられるようにしてあげましょう。

受付係だけではなく、スピーチや余興のお願いを親しい友人に頼むことがあると思います。
その時は、特定の友人にだけ負担をかけることがないように配慮しましょう。
依頼する時は、事前にきちんとした形でお願いをして、招待状にもその事を書いておき、
場所や時間を少し早めにしておくことを伝えましょう。

結婚披露宴の前日には一言よろしくお願いしますと確認しておいた方がよいでしょう。
また無事結婚式が終了した後はきちんとお礼を渡しましょう。
▼結婚指輪・婚約指輪サイトhttp://www.savereno911.com/2.html

Menu